だれでもかんたん陸マイルでGO!

だれでもかんたんに数ヶ月で10万マイル以上貯める方法

MENU

【明日が期限どうする!?】有効期限間近のANAマイルの使い道

f:id:sk2sada:20170130200707p:plain

みなさん、有効期限間近のANAマイルをどうしていますか?

私は明日の1月末日をもって失効するマイルが5,194マイルもあります。

そのまま失効してしまうのはもったいない!

ということで、今回は失効間際のマイルの使い道について考えていきたいと思います。

①ANAマイレージモールのクーポンに交換(1,000マイルから)

f:id:sk2sada:20170130201142p:plain

う~ん。今現在特に無理して買いたいものは無いです。

 

②ANA SKYコインに変換(1マイル~)

f:id:sk2sada:20170130201336p:plain

1マイル~交換可能ですが、どうせなら高い利率で交換したいところです。

また、SKYコインは交換後1年間が有効期限なので、計画的な交換が重要です。

f:id:sk2sada:20170130201426p:plain

今年度SFC修行ができれば一気にSKYコインに変えて航空券を購入したいところですが、家庭の事情により厳しそうなので、今回は見送ります。

 

③特典航空券へ交換(片道5,000マイル~)

f:id:sk2sada:20170130201944p:plain

同じく家庭の事情により、今すぐに予約ができそうな行程が無いため断念。

 

④ポイント交換でメトロポイントに交換(10,000マイル~)

f:id:sk2sada:20170130202441p:plain

ソラチカカードで有名なメトロポイントですが、メトロポイント→ANAマイルだけでなく、ANAマイル→メトロポイントもできます。

10,000マイル→10,000メトロポイントなので等価交換できます。

ただし、メトロポイントにも有効期限があります。

『毎年4月1日から翌年3月末日までの間に付与されたメトロポイントは、翌々年の3月末日まで有効です。(最長2年間)』とあります。

f:id:sk2sada:20170130202940p:plain

すなわち、メトロポイントに変えることで、実質1年~2年ANAマイルの期限を延長できることとなります。

また、メトロポイント→ANAマイルに戻す際のレートは100メトロポイント→90マイル

なので、1割減となります。(ソラチカカード所持の場合)

f:id:sk2sada:20170130203157p:plain

まとめると、マイル1割減で1~2年のマイルの期限延長ができるということです。

メトロポイントが貯まっていなく(年24万ポイント)、ソラチカルートが渋滞していない場合には使える裏技ではないかと思います。 

※『同一年度内(4月1日~翌年3月31日)のポイント交換マイル数累計が30,000マイル(3口)以降の場合、10,000マイル=メトロポイント5,000ポイントへの交換になります。』とありました。ご注意ください。

 

まとめ(結局どうするのか!)

④のマイル延長案にしようかと思っています。

本来ならば計画的にマイルを貯めて消費したいところなので、陸マイル活動を始めたからには、今後はこのようなことがないようにしていきたいと思います。

明日31日が失効期限なので、もし「もっとよいアイデアがあるよ!」という方がいらっしゃいましたら、コメントお待ちしております。

 

お問い合わせはこちらのフォームへ

スポンサーリンク