読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だれでもかんたん陸マイルでGO!

だれでもかんたんに数ヶ月で10万マイル以上貯める方法

MENU

【還元率2.5%】ANA銀聯カードがイトーヨーカードーで(なんとか)使えた

f:id:sk2sada:20170112203633p:plain

以前こちらの記事で紹介したANA銀聯カード。

mile2017.hateblo.jp

キャンペーン期間中で、現在マイル還元率2.5%の最強ANAマイル還元率カードとなっています。

ただし、銀聯カードを国内で使えるお店が少ないこと。

また、銀聯カードを使える表示があっても、店員が扱い方を知らずに使えないこともままあります。

せっかくの高還元率でも使えなくては宝の持ち腐れです。

今回、国内全店舗で銀聯カードが使用可能となっているイトーヨーカドーで実際に私が銀聯カードを使用した時のことをレポートします。

 食料品売り場のレジにて

f:id:sk2sada:20170205095926j:plain

週末の買い物でカートいっぱいの食品を5,000円ばかり購入していざレジへ。

すると、レジに銀聯カードのステッカーが。

f:id:sk2sada:20170112205008p:plain

よし、レジも空いているので試してみよう。と思い、いざ銀聯カードを店員さんへ。

f:id:sk2sada:20170205101358p:plain

カードをスキャンにかける。

「ピーーーッ!」

スキャン

「ピーーーッ!」

まただめか。。と思ったとき店員さんが「ピンっ」ときて。

「銀聯カードですね」

キターーー!

ということで銀聯カードを持って奥にいたベテラン店員の元へ。

f:id:sk2sada:20170205101253p:plain

「おそれいりますが、サービスカウンターまでお願いします。」

ということで、カートをゴロゴロベテラン店員と共にサービスカウンターへ。

サービスカウンターの係の人は慣れた手つきで銀聯カードをスキャン。

続いてPINコード入力(ANA銀聯カードのPINコードは『00+4桁の暗証番号』です。)

続いてサインをして買い物完了!

ふーっ大変だった。

 

そのときのクレジット控えです。

f:id:sk2sada:20170205102452j:plain

きちんと「銀聯」との表示があります。

「JCB」扱いでもあるみたいですね。

おしまいには「歓迎光臨」があるのも中国らしいですね。

 

まとめ

今回はレジ係の店員さんが3度目のカードスキャンで銀聯カードであることに気づいたこと。

ベテラン店員さんやサービスカウンターの係の方銀聯カードの扱いを熟知していたことが勝因ではないでしょうか。

また、今回のイトーヨーカドーの店舗は外国人のお客さんも多く、外国人のコミュニティースペースや、中国語のフリーペーパーなども置いてあり、銀聯カードのユーザーも多いと思われます。

また、店舗が銀聯カードに対応していてもを普通のクレジットカードと思い込んでしまう店員さんも多いので、今度は思い切って、「銀聯カードでお願いします。」とレジで言ってみようと思います。

2017年2月26日更新、ANA銀聯カード関連最新記事

www.mile2017.net

スポンサーリンク