だれでもかんたん陸マイルでGO!

だれでもかんたんに数ヶ月で10万マイル以上貯める方法

MENU

ANA SFC修行4日目 シンガポール~チャンギ空港ラウンジ巡りの巻~

f:id:sk2sada:20170603190008j:plain

2017年5月修行行程

☆リンクをクリックすると各レグの記事を見られます。

レグ 便 路線 予約クラス
1 1 ANA087 11:55~14:55 羽田ー宮古 プレミアム株主優待割引
2 1 NH088 15:40~18:15 宮古ー羽田 普通席(旅作タイムセール)
→プレミアムクラス(当日アップグレード)
3 1 ANA479 20:00~22:35 羽田ー那覇 プレミアム株主優待割引
4 2 ANA2158 12:20~15:00 那覇-成田 プレミアム株主優待割引
5 2 NH803 17:00~23:15 成田ーシンガポール プレミアムエコノミー:E(旅作タイムセール)
ビジネス:I(マイルアップグレード)
  3 シンガポール観光前編後編
  4 シンガポール観光・チャンギ空港ラウンジ巡り
6 5 NH804 00:35~08:45 シンガポールー成田 プレミアムエコノミー:E(旅作タイムセール)
ビジネス:I(マイルアップグレード)
7 5 NH087 11:55~14:55 羽田ー宮古 普通席(旅作タイムセール)
8 5 ANA088 15:40~18:15 宮古ー羽田 プレミアム株主優待割引

いよいよシンガポール滞在最終日になりました。

帰国便は深夜発ですが、まだまだ3レグを残しているので、疲れを残さないようにのんびりと過ごしました。

そして、チャンギ空港と言えば空港がとても広く、空港の中での楽しみがたくさんあるということで、早めに空港に行き、ターミナル1~3を探検しつつ、プライオリティパスをフル活用してラウンジ巡りをしてみました。

では、シンガポール最終日の様子をご覧ください。

最終日はゆっくりと起床、ホテルをチェックアウト

f:id:sk2sada:20170603170942j:plain

今回利用したホテルは『The Elizabeth Hotel』

旅作の一番安いホテルからちょっとだけグレードアップした三つ星ホテルです。

場所はオーチャードロードからちょっと高台に上がっていったところにある静かな環境にあるホテルです。

立地はとても便利で重宝しましたが、設備はやや古くもう少し綺麗にしていてくれれば。。といった感じです。 

 

昼食は地元の方おすすめのチキンライス

ファーイーストプラザ内にある『Hainanese Delicacy』

JCBプラザのお兄さんに聞いた地元の方がよく行くチキンライス屋さんです。

f:id:sk2sada:20170603171723j:plainf:id:sk2sada:20170603171745j:plain

十数名の行列ができていたので少しだけ並びました。

注文は相変わらずつたない英語で「チキンライス ワン」と注文しました。

f:id:sk2sada:20170603172044j:plain

価格は4.5ドルと気軽な価格。

お肉がとても柔らかく、ご飯も味が染みていておいしかったです。

後で気付いたのですが、肉の部位が色々注文できたそうなので、次の機会にチャレンジしてみたいと思いました。

 

最終日にはいつもフットマッサージ

いつも旅の最終日はマッサージに行きます。(今回はまだフライト3本を残しているので実際は最終日ではありませんが(^^ゞ

伊勢丹スコッツと連なるビル内にある『Footworks @ shaw center』

f:id:sk2sada:20170603173208j:plain

清潔な店内でくつろぐことができました。

腕前は特筆すべきところはありませんでしたが疲れは取れました。

 

 

いよいよチャンギ空港へ

午後5時頃、フライトは深夜0時なので7時間前でまだまだ早すぎますが、せっかくなのでチャンギ空港内も楽しみたいということでホテルで荷物を引き取り、Uberでチャンギ空港へ向かいました。

f:id:sk2sada:20170603173744j:plain

シンガポールのUberの車はどれも綺麗で日本車が多かったです。

(始めに乗った空港から出発したときの車のトランクだけちょっと散らかっていましたが。。)

そしてドライバーの方も皆さん紳士的で安全運転でした。

f:id:sk2sada:20170603173733p:plain

30分弱でチャンギ空港へ到着。

f:id:sk2sada:20170603174128j:plain

ビジネスクラスはプレミアチェックイン

f:id:sk2sada:20170603174103j:plain

空港到着は17時半。出発時刻の7時間前なのでまだ通常のチェックインカウンターは開いていません

しかし今回はビジネスクラスなので『Premiere Check-In』でアーリーチェックインが利用可能です。

『Premiere Check-In』では、椅子に座ってゆったりとチェックインができます。

また、『Premiere Check-In』を出るとそこは優先手荷物検査場となっているので待つこと無くスムースに手荷物検査を受けることができます。

ということで、あっという間にイミグレーションまでたどり着きましたがそこで一つ問題が発生。出国審査官に引き留められてしまいました。

パスポートを出すときに先ほど『Premiere Check-In』で発券された搭乗券も一緒に審査官に渡したのですが、そのときに。

審査官(訳)「なぜ宮古に行くのに成田なんだ?

審査官(訳)「成田から羽田はどうやって移動するんだ?

と搭乗券をじっくりと見ながら質問をされました。

つたない英語で

私「成田の方がチケットが安いから」

私「成田から羽田はバスで移動します」

と説明。

しばらく考え込んだ後、ようやくスタンプを押してくれました。

こういう瞬間は別に悪いことをしているわけでは無いのですが緊張します。

過去にヨーロッパで何度か別室送りを経験した悪夢を思い出した瞬間でした(ーー;)

 

チャンギ空港ラウンジ巡り

無事イミグレーションを突破したところでいよいよ楽しみにしていたチャンギ空港ターミナル内探検&ラウンジ巡りの開始です。

ラウンジ巡りのお供はもちろん『プライオリティパス』です。このカードがあれば提携しているラウンジに入り放題(時間制限はあります)です。なので、ラウンジの「はしご」ができます。修行僧的には「托鉢」とでも言いましょうか(^^ゞ

f:id:sk2sada:20170115190022p:plain

ちなみにチャンギ空港内にプライオリティパス対応のラウンジは全部で11カ所もあります。

f:id:sk2sada:20170603180536p:plain

とてもじゃないですが回りきれないので、特に特色豊かなラウンジに絞って訪問してみました。

ラウンジその1.ターミナル2『SATS PREMIERE Lounge』 

f:id:sk2sada:20170603175517j:plain

f:id:sk2sada:20170603175717j:plain

f:id:sk2sada:20170603175738j:plain

f:id:sk2sada:20170603175953j:plain

f:id:sk2sada:20170603175908j:plain

f:id:sk2sada:20170603175929j:plain

f:id:sk2sada:20170603180017j:plain

『SATS PREMIERE Lounge』のラウンジの特徴は食べ物が充実しています。

フレッシュフルーツ、パン、スイーツ、ラクサなどがあります。

ターミナル1へ移動

チャンギ空港内にはターミナルが3つあります。(ターミナル4・5も建設中のようです)

ターミナル間は徒歩またはスカイトレインで移動できます。

制限エリア内に入っていてもターミナル間の移動は自由で、制限エリアから出ることなく移動できますので安心してください。

空港ターミナル内はとても広いのでスカイトレインでの移動をおすすめします。

スカイトレインは数分おきに動いており、数分でターミナル間を移動できます。

f:id:sk2sada:20170603180732j:plain

 

ラウンジその2.ターミナル1『Airport Wellness Oasis』

f:id:sk2sada:20170603181308j:plain

f:id:sk2sada:20170603181354j:plain

『Airport Wellness Oasis』の特色はなんといってもフィッシュスパです。

空港内にフィッシュスパがあるなんて驚きですよね。

ラウンジに入場できればフィッシュスパはもちろん無料です

f:id:sk2sada:20170603181427j:plain

先に脚を洗うのを気付かず、ラウンジのオバちゃんに怒られてしまいました(ーー;)

足ふきタオルは無料です。

脚を入れると大量に魚が群がってきました!(お見苦しい脚ですみません)

 

f:id:sk2sada:20170603181510j:plain

f:id:sk2sada:20170603181633j:plain

食べ物はカップラーメンにお菓子にスイーツ、おかゆ

f:id:sk2sada:20170603181717j:plain

ちょっとした料理など。飲み物ももちろんあります。

f:id:sk2sada:20170603181753j:plain

私が行った時間はガラガラでフィッシュスパも独占状態でした。(写真の左手がフィッシュスパです。

ただし、こちらのラウンジの係のオバちゃんはソファーに座ってずっと家族と大声でテレビ電話をしていました。

ラウンジ自体の質は先ほどの『SATS PREMIERE Lounge』 に劣ります。

 

ラウンジ3.ターミナル1『Plaza Premium Lounge』

f:id:sk2sada:20170603182054j:plain

『Plaza Premium Lounge』はアジアの各空港内にある質が高いラウンジとして定評のあるところです。

先ほどの『SATS PREMIERE Lounge』のオバちゃんと違って好印象の受付のお姉さん。

f:id:sk2sada:20170603182202j:plain

ドリンクコーナー

f:id:sk2sada:20170603182320j:plain

サラダコーナー

f:id:sk2sada:20170603182348j:plain

寿司コーナー

ここで麺類も注文できます。

f:id:sk2sada:20170603182413j:plain

ヌードルコーナーで頼んだラクサ。ただしここのラクサはとてつもなく辛くて食べきれませんでした。辛い物が苦手な方は要注意です。

f:id:sk2sada:20170603182506j:plain

料理コーナー。いなり寿司が人気のようです。

f:id:sk2sada:20170603182436j:plain

アルコール類も充実

f:id:sk2sada:20170603182750j:plain

仮眠室

f:id:sk2sada:20170603182816j:plain

シャワーとスパ(マッサージ?)まであるようです。

f:id:sk2sada:20170603182856j:plain

 

ターミナル3へ移動

f:id:sk2sada:20170603184136j:plain

ターミナル3は一番新しく、とても広々としています。

f:id:sk2sada:20170603184155j:plain

 

ラウンジ4.ターミナル3『Ambassador Transit Lounge』

f:id:sk2sada:20170603184335j:plain

『Ambassador Transit Lounge』はトランジットラウンジというだけあって仮眠室やマッサージ等の設備が充実しています。

もちろんラウンジとしてだけの利用も可能です。

f:id:sk2sada:20170603184354j:plain

比較的利用者が多かったです。

f:id:sk2sada:20170603184546j:plain

サラダバー

f:id:sk2sada:20170603184636j:plain

ホットスナック

f:id:sk2sada:20170603184659j:plain

スイーツ

f:id:sk2sada:20170603184721j:plain

フルーツ

f:id:sk2sada:20170603184742j:plain

ヌードルコーナー

f:id:sk2sada:20170603184844j:plain

 

チャンギ空港内はラウンジ以外にも楽しめる場所がたくさん

チャンギ空港内にはラウンジでなくても無料で楽しめる場所がたくさんあります。

空港内に池

f:id:sk2sada:20170603185023j:plain

蘭の庭

f:id:sk2sada:20170603185105j:plain

制限エリア内トランジットホテルの中にプールやジムも(水着をスーツケースに入れなければ良かった!)

f:id:sk2sada:20170603185140j:plain

オープンエアのひまわりガーデン

f:id:sk2sada:20170603185247j:plain

無料映画館

f:id:sk2sada:20170603185320j:plain

 

ラウンジ5.ターミナル2『シルバークリスラウンジ』

最後は大本命『シルバークリスラウンジ』です。

こちらの運営はシンガポール航空でビジネスクラスとファーストクラスの乗客のみ利用可能です。

今までのラウンジと違い、『プライオリティパス』では入れません

さらに、ANAプラチナやSFC、スターアライアンスゴールドでも利用はできません。(シンガポール航空の上級会員は利用可能)

f:id:sk2sada:20170603185447j:plain

入り口では今までのラウンジとは違い、イケメン紳士二人による丁重なお出迎え。(写真が撮れていなかったのが後悔。。)

中は広々。今までのラウンジとはまるで違って大人の雰囲気。

f:id:sk2sada:20170603185743j:plain

椅子はふかふかのソファです。

f:id:sk2sada:20170603185930j:plain

ダイニングコーナー

f:id:sk2sada:20170603190008j:plain

サンドイッチ

f:id:sk2sada:20170603190040j:plain

点心

f:id:sk2sada:20170603190103j:plain

チーズ

f:id:sk2sada:20170603190134j:plain

スイーツ

f:id:sk2sada:20170603190153j:plain

フルーツ

f:id:sk2sada:20170603190220j:plain

どことなく上質な感じのフード類でした。

他にもホットフードやドリンク類も充実していました。

フライト前にシャワーでスッキリ

深夜便の前にシャワーを浴びるとスッキリと朝を迎えられます。

シャワーは利用者毎に係のおじさんが清掃していました。

f:id:sk2sada:20170603190448j:plain

タオルはシャワー室においてあります。

f:id:sk2sada:20170603190540j:plainいい香りのアメニティ

f:id:sk2sada:20170603190609j:plain

シャワーでスッキリしたあとゆっくりとラウンジでくつろぎフライトを待ちました。

 

4日目まとめ

  • ビジネスクラスは『Premiere Check-In』でアーリーチェックインが利用可能
  • チャンギ空港には『プライオリティパス』対応のラウンジが11カ所あり、それぞれ個性的なラウンジを楽しめる。
  • チャンギ空港内には無料で楽しめるスポットがたくさんある。
  • 『シルバークリスラウンジ』はひと味違った上質な空間を楽しめる。

次回はいよいよ6レグ帰国便です。お楽しみに!

 

プライオリティパスについての詳しい記事はこちら

www.mile2017.net

 

続きの5日目、6・7・8レグはこちら

www.mile2017.net

今回の修行の予約の詳細はこちら

www.mile2017.net

 

お問い合わせはこちらのフォームへ

スポンサーリンク